身体・その他

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級が決定。年額約138万円が受給できたケース(高松市・2022年)

相談に来られた時の状況  人工透析を始めたので、障害年金の受給を考えているとのご相談でした。 センターの見解・対応  初診が10年近く前であり、その頃は他の病気での通院があり、どこで因果関係のある傷病の診断をされたのか、どこを初診にしたらいいかわかりにくい事案でした。一つずつ病院を遡ってあたり、風邪で受診した際に糖尿病が判明したことが分かり、その病院で受診状況等証明書を取りました。 結果
続きを読む >>

卵巣がんで障害共済年金3級が決定。遡及が認められ5年分約400万円、年額約80万円が受給できたケース(高松市・2022年)

相談に来られた時の状況  障害年金のことを知人から聞いて、自分も対象かどうか知りたい、とご相談に来られました。卵巣がんとなり、摘出手術や抗がん剤治療を受け、復職を目指していた時に、リンパ浮腫で足が曲げられず歩行困難になり、休職を継続。その後、がん転移で再手術を受けられました。2年近く休職し、復職したのですが、いろいろと労働制限があり、以前と同じように働くことはできず、勤務日数を減らして仕事を続け
続きを読む >>

障害基礎年金2級が支給停止となり、支給停止事由消滅届で支給再開されたケース(傷病名:後天性免疫不全症候群)(徳島県・2022年)

相談に来られた時の状況 障害年金を受給し、2回の更新もされていたが、2019年の更新時に障害不該当とされ、支給停止となったとのこと。地元の社労士に依頼したが断られたため、県を越えて問い合わせいただきました。 センターの見解・対応 過去の検査データもきちんと保管されており、認定基準を満たしていると判断できました。診断書作成をお願いしましたが、できあがった診断書は大事な検査数値が抜けており、改め
続きを読む >>

脳梗塞で障害基礎年金2級が決定。障害者特例(特別支給の老齢厚生年金)に該当し、年額約170万円が受給できたケース(香川県・2021年)

相談に来られた時の状況 障害者手帳をもらったが、障害年金の対象になりますかとのご相談で、ご家族様と一緒に面談いたしました。農作業中に倒れ、近所の方に発見されて救急搬送。半身麻痺が残存し、日常生活も大変なご様子でした。 センターの見解・対応 障害認定日はまだきておりませんでしたが、症状固定の可能性があったため、医師に確認をとりました。確認後、発症からリハビリ、現在の様子の聞き取りを行い、書類を
続きを読む >>

両変形性膝関節症で障害厚生年金3級が決定し、年間額約88万円を受給できたケース(高松市・2022年)

相談に来られた時の状況 変形性膝関節症で人工関節挿入してしばらく経過したころ、障害年金の申請を考えていますがサポートしてほしいというご要望で事務所に来られました。 センターの見解・対応 通院、入院、手術、薬についてご自身で丁寧に記録しておられましたので、電話と面談の際の聞き取りも進めやすく、病歴・就業状況申立書もより手早く作成ができました。診断書の修正の際にも病院にすぐに足を運んでくれたこと
続きを読む >>

脳梗塞で倒れ、後遺症で左半身麻痺が残り、障害基礎年金2級が決定し、年間78万円を受給できたケース(高松市・2021年)

相談に来られた時の状況 奥様の障害年金の相談に来られた時、脳梗塞の後遺症で身体障害者手帳をもらったご主人も障害年金の対象にならないかと相談を受けました。 センターの見解・対応 相談に来られたのが、脳梗塞で倒れてから9か月が過ぎていました。左半身麻痺で身体障害者手帳2級をもらったというお話をお聞きして症状固定しているかどうかの診断のために受診するようお願いしたことで、症状固定の診断書を作成して
続きを読む >>

急性大動脈・大動脈瘤および合併症で障害基礎年金1級、年額約96万円が受給できたケース(高松市・2021年)

相談に来られた時の状況  10年前に障害年金の請求をしようと自分で書類を整えたが、年金事務所で「障害年金の対象ではない」と言われ、請求しなかったとのこと。合併症で様々な障害があり、3年前からは人工透析も開始したということで相談に乗ってほしいとご家族の方よりご連絡をいただきました。 センターの見解・対応  年金の納付記録を調べたところ、未納の期間も多く、15年前の大動脈解離の初診年月日をもとに
続きを読む >>

左脛骨悪性腫瘍で障害厚生年金2級が決定(障害認定日時点は障害厚生年金3級のちに額改定)、5年遡及分を含み約750万円を受給できたケース(高松市・2021年)

相談に来られた時の状況  初回面談にはご夫婦で来られました。お話を伺うと、初診は10年以上前で、悪性腫瘍との診断後、半年も経たないうちに人工関節挿入術を受けたとのこと。その後、感染症等で悪化、下肢切断をされたとのことでした。障害年金のことはつい最近、知ったとおっしゃっていました。 センターの見解・対応  初診病院ではすでにカルテが破棄されており、受診状況等証明書は書いてもらえませんでしたが、
続きを読む >>

後縦靭帯骨化症で障害厚生年金2級、年額約195万円(配偶者・子の加算分含む)が受給できたケース(高松市・2021年)

相談に来られ時の状況 ご夫婦で面談にこられました。後縦靭帯骨化症と診断されて、手術を受けた後は順調だったが、最近、痛みが出始め、握力も低下、自営の仕事ができなくなり、休職状態とのことでした。 センターの見解・対応 受診状況等証明書と診断書の取得に時間がかかり、初回面談から請求手続完了まで1年かかりました。既往症についても聞き取りを行い、病歴・就労状況等申立書を作成しました。 結果 障害厚
続きを読む >>

特発性拡張型心筋症で障害厚生年金2級が決定、年額約220万円を受給できたケース(西讃・2021年)

相談に来られた時の状況  無料相談を希望され、事務所で初回面談を行いました。息切れがひどく、仕事中に座り込むような状態となり検査を受けたところ、特発性拡張型心筋症との診断。カテーテルアブレーションを受け、現在も心不全の状態が持続しており、仕事を続けることが難しくなったそうです。 センターの見解・対応  医師には状況を反映した診断書をご作成いただけました。ご本人様は遠方だったため、主に電話での
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧