その他

脳梗塞で障害基礎年金2級を受給、遡及が認められ、年間約100万円を受給できたケース(西讃・2020年)

相談に来られた時の状況 遠くに住んでいる姉が独り暮らしの弟の事を心配して、病院のソーシャルワーカーから紹介してもらい、事務所に来られました。 センターの見解・対応 診断書の修正とか必要な書類を頼むとびっくりするほど早く対応をしてくださり、それが障害年金の早い支給につながったと思います。 結果 障害基礎年金の2級を受給する事が出来ました。働くことが出来ないため、申請後3ケ月で入金された事を
続きを読む >>

左上下肢麻痺・高次脳機能障害で障害厚生年金1級が決定、遡及が認められ、約280万円を受給できたケース(高松市・2020年)

相談に来られた時の状況 仕事の帰り車の中で痙攣している状態で発見され、救急搬送されました。病気になって、精神的に不安定になったので、奥様一人で面談をしました。 センターの見解・対応 主治医に肢体と精神の診断書を書いて頂き、両方で1級を目指しました。奥様の協力もあり、受給できました。 結果 障害厚生年金1級を受給する事が出来ました。仕事が出来ず、家族に迷惑をかけているので本当に感謝の気持ち
続きを読む >>

肩の腱断裂で障害基礎年金2級を受給、遡及が認められ、年間約200万円を受給できたケース(高松市・2020年)

相談に来られた時の状況 仕事中の事故によりケガをして仕事を続けていましたが、その後症状が悪化しました。自分が障害年金の対象になるのか知りたいと本人が無料相談会に来ました。 センターの見解・対応 相談されてから、障害認定日まで1年半近くありました。認定日が来てから手続きを始めて、スムーズに申請出来ました。 結果 障害基礎年金2級を受給する事が出来ました。自分が思っていた以上の結果がでて、と
続きを読む >>

メニエール病で障害厚生年金3級、年額約58万円が受給できたケース(高松市・2020年)

相談に来られた時の状況  お電話で「メニエールでも障害年金はもらえますか」とご質問をいただきました。度々強いめまいを発症、自分では動けなくなって救急搬送され、入院も何度も繰り返す状態だとのこと。週1回以上は変調を感じ、通院して点滴を受けたりするため、仕事を続けられなくなり、辞めたとのことでした。 センターの見解・対応  病院からは「診断書は書くけど、障害年金は通らないと思う」と言われましたが
続きを読む >>

後縦靭帯骨化症で障害厚生年金3級受給が決定、年額約60万円が受給できたケース(東讃・2019年)

相談に来られた時の状況  外部会場での無料相談会にてお話を伺いました。原因不明の上肢のしびれ等の違和感から徐々に下肢の筋力低下、運動麻痺が出現。当初はヘルニアと診断されたが、後に「後縦靭帯骨化症」という進行性の難病だと判明。傷病名が分かるまでにすでに3年が経過していました。一時的に進行を止める手術しかなく、頸椎前方固定術は受けられたものの、根本的な治療がないと
続きを読む >>

ジストニアで障害厚生年金3級が決定、年額約65万円を受給できたケース(西讃・2019年)

相談に来られた時の状況 以前ご自身で障害年金を請求されたそうですが、却下となり、途方に暮れていていました。専門家に頼んだらどうにかしてくれると思い、相談に来られました。 センターの見解・対応 ご自身で申請された書類を見直ししたら、初診日に不備があり、受診状況証明書を取り直してもらう事から始めました。病院
続きを読む >>

第10胸椎圧迫骨折で障害認定日請求を行い、障害厚生年金3級が決定、年額約59万円を受給したケース(高松市・2018年)

相談に来られた時の状況  最初はメールでご相談いただきました。業務でケガをし、後遺症で身体障害者手帳5級を交付されました。障害手当金の受給申請をしたいが、手続きが難しくご助力をお願いしたい、とのことでした。 センターの見解・対応  障害認定日(初診日から1年半後)がまだきていなかったため、少し時間をおきました。仕事はされていましたが、障害に
続きを読む >>

肝硬変・肝癌で障害厚生年金2級が決定、5年分の遡及が認められ約1,000万円、年額約200万円が受給できたケース(東讃・2018年)

相談に来られた時の状況  障害者手帳1級を取得したが、障害年金の対象となるかどうか相談したいとのことでした。8年ほど前に肝機能障害と指摘され、その後、食道静脈瘤で手術。肝硬変も併発し、何度も入院。3年前に肝癌となり、抗がん剤やラジオ波焼灼療法等、治療に取り組まれたとのこと。体力的に営業の仕事は難しくなり退職。現在は病気を抱えながらも経済的な理由から少しお仕事もしているが、体調も悪く、貧血に
続きを読む >>

感音性難聴で障害基礎年金2級が決定、5年間の遡及が認められ、約570万円(子の加算分含み年額約125万円)が受給できたケース(高松市・2018年)

相談に来られた時の状況 ご自身で書類も揃えて提出準備をされていましたが、書類に不備はないかと不安になり、ご相談に来られました。20年以上前から徐々に聞こえづらくなったが、補聴器販売店で補聴器を購入し、病院には行かなかったとのこと。知人から補聴器購入に対する助成金があると聞いて、診断書作成のために初めて病院で診断を受けたのが発症してから10年後。そして障害年金の制度を知ったのは、それから10年後の現
続きを読む >>

痙性対麻痺で障害基礎年金2級、年間約78万円を受給できたケース(東讃・2017年)

相談に来られた時の状況 無料相談会にご両親が参加されました。障害年金のことはいろいろと勉強されているようで、資料をきちんとファイリングされておりました。10年ほど前からご子息の歩行障害があり、いろいろな病院に通ったがなかなか病名が特定せず、痙性対麻痺と診断されても治療法がないと言われ、非常につらい思いをされていました。 センターの見解・対応 初診の病院だと思っていたところには紹介されて行っていたと
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧