第10胸椎圧迫骨折で障害認定日請求を行い、障害厚生年金3級が決定、年額約59万円を受給したケース(高松市・2018年)

相談に来られた時の状況

 最初はメールでご相談いただきました。業務でケガをし、後遺症で身体障害者手帳5級を交付されました。障害手当金の受給申請をしたいが、手続きが難しくご助力をお願いしたい、とのことでした。

センターの見解・対応

 障害認定日(初診日から1年半後)がまだきていなかったため、少し時間をおきました。仕事はされていましたが、障害について配慮がしてもらえる職場で、軽作業のみ従事している状態でした。歩行時は杖を使用しており、コルセットも常時着用して日常生活も不自由が多くあり、そのことを診断書に詳細に記載いただけました。 労災認定は受けていませんでしたが、業務中のケガということで第三者行為事故状況届も作成いたしました。

結果

 当初は障害手当金該当かと思っていたのですが、結果として障害厚生年金3級受給が決定し、喜んでいただけました。

その他の最新記事

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

身体・その他の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧