20年前の初診病院の証明書を取得し、うつ病で障害厚生年金2級が決定、年額約170万円を受給できたケース(丸亀市・2019年)

相談に来られた時の状況

奥様がうつ病との事でご主人からお問い合わせを頂きました。奥様の体調不良のため、当事務所に来られることも不可能で、ご自宅での面談となりました。お子様がおられますが子育ても思うようにできず、奥様は日中ほぼ寝たままという大変なご病状でした。

センターの見解・対応

20年前から、うつ病を患っておられるとの事で、まず初診日の証明となる受診状況等証明書を取得できるかが問題でした。しかも初診病院が県外の大学病院でしたが、幸運なことに紙カルテが残っていることが判明し、無事受診状況等証明書を取得することが出来ました。奥様のご体調が悪い中、20年前の病歴をたどりながら書類を作成していくことはかなり大変でしたが、何度も郵便で書類のやり取りをしながら、ご主人様・奥様のご協力のお蔭で完成させることができました。

結果

無事、障害厚生年金2級を取得することが出来ました。ご主人様・奥様共々大変喜んで頂きました。20年前の記録というと無いものと思いがちですが、今回のように残っている場合もあるので、あきらめず根気強く病院に確認していくことが改めて大切だと思いました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧