脳出血で障害厚生年金1級が決定、約半年の遡及が認められ、年額約160万円受給できたケース(丸亀市・2018年)

相談に来られた時の状況

月1回の外部での無料相談会をご希望でしたが、あいにく予約で埋まっていたため事務所にて行うこととなり、ご親族の方がお越しになりました。脳出血で倒れ、左半身が動かず、移動は車椅子をつかわなければならず、現在は施設に入所されているとのことでした。

センターの見解・対応

左半身が動かず、何かをする気力も少なく、一日の大半をベッド上で過ごすことが多い状態と伺いました。ご親族の方が既に一通り必要書類は揃えていらっしゃいましたが、拝見すると診断書等で抜けている箇所があり、修正を依頼しました。また病歴・就労状況についてお伺いする際、ご親族が発病からの事柄を詳細にメモを残されていたので、いつどのような治療をし、どのような状態だったのかがよく分かり、また健康診断書やリハビリ計画書も見せていただき、申立書作成にあたっては大変参考になりました。動けないご本人に代わり、ご親族が協力的でお仕事の合間をぬって何度も行き来してくださいました。

結果

障害厚生年金1級が決定し、約半年の遡及も認められました。感謝の手紙をご親族様よりいただきました。こちら

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

脳疾患の最新記事

身体・その他の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧