虫垂癌で障害厚生年金3級が決定、年額約59万円が受給できたケース(坂出市・2018年)

相談に来られた時の状況

奥様よりお電話がかかってきたのが最初でした。ご主人ががんになり、入退院を繰り返し、仕事も休職中。障害年金の対象となるかどうか知りたいとのことでした。
翌日、事務所にて面談を行いました。8年ほど前に腹膜炎で入院した際、虫垂癌と分かり、それから抗がん剤治療等をして仕事にも復帰していたのですが、また別の癌となり、ストーマの手術を受け、その後、肝臓にも転移、現在も抗がん剤治療も行っているとのことでした。病院代のみならず二人のお子様の進学等があり、少しでも障害年金がもらえれば助かるのですが、とお話しくださいました。

センターの見解・対応

最初に行った病院の外科では受診状況等証明書は取れたものの、それより前に自分で行った同院夜間救急外来の証明が取れませんでしたので、診療報酬明細書(レセプト)を添付することにしました。また現在も抗がん剤治療の副作用でつらいご様子でしたので奥様より伺ったことを病歴・就労状況等申立書に反映させました。

結果

障害厚生年金3級を受給できました。感謝の手紙はこちらこちら

がんの最新記事

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

身体・その他の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧