摂食障害からうつ病を発し、障害厚生年金2級、年間約120万円を受給できたケース(三豊市、2017年)

相談に来られた時の状況

 ご自身で以前に障害年金の請求をされたそうですが却下となり、その後、審査請求までされましたが、覆らなかったとのことでした。途方に暮れていた時に、当センターのHPをご覧になり、ご家族とご相談にこられました。
 職場での人間関係の悩みから、ご飯が食べられなくなり、過食嘔吐を繰り返すようになったそうです。症状は悪化の一途をたどり、自己嫌悪感、気分の落ち込み、不眠等様々な症状も併発しました。入退院を繰り返し、仕事もできなくなったとのことでした。

センターの見解・対応

 ご自身で申請された書類を見直し、診断書の内容、病歴・就労状況等申立書ともご本人の症状に即していない部分が見受けられました。そこで過去の病院履歴、時々の症状などを詳細に聞き取りし、書類をすべて作り直しいたしました。
 また診断書では、現在通院している医師に生活状況をまとめたものと過去の病院歴の資料をお渡しし、作成依頼をしたところ、ご本人の症状をきちんと反映した診断書を書いてくださったことが受給決定の大きな要因になったと思います。

結果

 障害厚生年金2級を受給されました。※感謝の手紙をいただきました。こちら

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧