障害厚生年金3級で500万円を超える受給決定した事例

障害厚生年金3級で500万円を超える受給決定した事例(高松市)

 相談に来られた時の状況

障害手当金をもらえますかとの問い合わせでした。

HPを見て問い合わせをいただきました。
心筋梗塞のため、運動をすることができないため、障害手当金(一時金)を受け取れないかとの相談を頂きました。

普段の日常生活ですが、車の運転はでき、歩くことはできました。正直なところ、日常生活に困っているようには見えませんでした。

話をしっかり伺ううちに、心筋梗塞のため、走るなどの軽い運動もすることができない事がわかりました。心筋梗塞のため、血管の完全閉鎖を直そうとカテーテル手術を行いましたが、治っていませんでした。リハビリ中の心臓の診断結果を確認すると、身体活動のMetsの診断では、3級相当と記載されていました。

また、本人が仕事の残業をすることができないため、仕事の業務を軽くしてもらっていました。

障害者手帳を取得されていましたが、3級から軽い4級になりました。

 

当センターの見解・対応

最初にお会いしたときには、日常生活に殆ど不自由がなさそうに見えたため、障害年金の受給にはつながらないと思いました。

しかし、本人が大変苦労をしていることや、何度もお会いして話を丁寧にしっかり聞くにつれて、実は見た目以上に症状が重いことがわかりました。

初診日を取得したところ、8年前の初診日で診断書をきちんと作成できましたので過去にさかのぼり請求ができそうですが、症状が診断書を作成する医師に正しく診断されていない箇所があり、何級を受給できるかわかりませんでした。

奥様の年金手帳と所得証明を5年間訴求するため、準備をする必要がある資料が数多く、全ての資料をそろえる為に非常に時間がかかりました。そのため、時間をかけて資料を確認し漏れが内容に対応しました。また正しい症状が診断書にもれなく記載をされているか丁寧に確認をしました。

 

結果として

その結果、障害厚生年金3級で、5年間の遡及を受け取ることができ、初回の受給金額は524万円を超える事になりました。

本人もこれ程の金額を受けとれるとは思っておらず、本当に喜んでいました。

香川障害年金サポートセンターも受給して喜んでいる方を見ることができて、本当にうれしい限りです。

 

障害年金を受け取れるかも、と思いましたら、是非、香川障害年金サポートセンターへご相談下さい。

 

 

受給事例の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧