注意欠陥多動性障害で障害厚生年金3級、年間約59万円を受給できたケース(2017年・東讃)

相談に来られた時の状況

 ご家族と無料相談会に来られました。体調不良の為、休職中とのことでした。お話のやりとりもしっかりされており、わからないところはメモを取って質問され、几帳面でしっかりされた方という印象を受けました。

センターの見解・対応

 小さい頃から落ち着きがなく、忘れ物、遅刻も多かったとのこと。成人して転職を繰り返し、仕事上でミスを頻発したことから、自分は発達障害ではないかと疑い、受診したたところ、ADHDだと判明しました。間違ったことが嫌いなご性格で、仕事や人間関係において柔軟に対応することが難しく、大変つらい思いをされているように見受けられました。これまでの病歴や職歴など細かくお伝え頂き、書類作成に関してもご本人が納得いかれるまで、私達スタッフもできる限り対応させて頂きました。

結果

 障害厚生年金3級を受給されました。お母様共々大変喜んで下さいました。

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧