うつ病で障害厚生年金2級、年間約127万円を受給できたケース(丸亀市・2017年)

相談に来られた時の状況

 無料相談にご家族の方とお見えになりました。職場トラブルから不眠、抑うつ状態となり、休職して少し改善してもまた悪化するということを繰り返され、現在は退職しており、自宅にひきこもりがちな生活を送られているとのこと。身のまわりのこともできず、援助なしでは生活も難しい様子でした。
 すでにご自分で障害年金の請求申請を行っていたのですが、初診日や初診の病院が違うと指摘され、書類が戻されるので、どうしたらよいかとのご相談でした。

センターの見解・対応

 初診でかかっていた病院がすでに廃院となっており、初診日の確定が難しいのではと思われましたが、幸いなことにその病院の後を引き継いだ病院に問い合わせてみると、カルテが保管されておりました。この病院に受診状況等証明書を書いてもらい、「受診状況等証明書が添付できない理由書」の参考資料として提出しました。また診断書も受診状況等証明書の発病日や初診日に合わせて新たに作成を依頼しました。

結果

 障害基礎年金2級を受給することができました。ご家族への負担が少しでも減らせるようになったと喜んでいらっしゃいました。

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧