転移性骨腫瘍で障害基礎年金1級を取得、年間約98万円を受給できたケース(中讃)

相談に来られた時の状況

障害年金をもらえるかどうかとの電話相談からのはじまりでした。当センターからは遠距離であり、体が不自由なため、伺って話を聞くのは困難ですが、手続きの手助けをお願いしたいということでした。

 

センターの見解・対応

相談時には、肺がんを起因として、腰椎や骨盤にがんが転移しており、歩行も困難で、抗がん剤の副作用で体調もあまりよくないため、先方に訪問して聞き取りなどを行いました。
お話を伺ってみると、肺がんと判明する以前に、腰椎の圧迫骨折での受診歴があり、がんに関連していると判断。がんで診断を受けた時ではなく、圧迫骨折受診日を初診日とし、必要書類の説明を行い、年金事務所への相談、書類作成などのサポートを行いました。

 

結果

障害基礎年金1級を受給することができました。難しく、理解しにくい書類の作成は、到底、自分たちだけでは不可能であったと思います。何度も遠方まできていただき、説明してもらったことに感謝していますとのお言葉をいただきました。

受給事例の最新記事

新着・おすすめ情報の最新記事

  • 事務所紹介
  • アクセス
  • サポート料金
障害年金 無料相談会受付中!
無料相談会ご予約受付中!
障害年金 無料相談会受付中!
ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症・人工透析・etc

新着・おすすめ情報一覧